サイト運営者の飯島裕之ことKunKunです!

 

この記事では、WordPressを使ったWebサイト構築のために必要なステップをお伝えします。

前回は、「オリジナルのホームページやWebサイトを作成する上で、まずはGoogleの【Gmailアカウント】を作成しよう!」ということで、作成理由とその方法を以下の記事にてお伝えしました。

その上で今回は、Gmailアドレスを取得してあることを前提に、サーバーのレンタル及び契約するための手順をお伝えします。

あなた専用のホームページ・Webサイトを構築するために「サーバー」は絶対的に必要となるんですよね!

 

城となるサイトを構築するために、頑丈な土地となるレンタルサーバーを選んで契約する必要があるんです!

ということで、本記事では選ぶべきサーバーから、契約方法をわかりやすく解説していきますね!

多くの種類から、使用するレンタルサーバーを決める

インターネットで検索してみるとわかりますが、レンタルサーバーは多くの企業が展開していて、本当に数多くの種類が存在します。

が、結論から言ってしまうと、僕がおすすめするのはアフィリエイターに最も選ばれている XSERVER(エックスサーバー)です。




XSERVER(エックスサーバー)のサイトを覗いていただけると、機能の多さに驚かれると思いますが

XSERVERは、他社のレンタルサーバーに比べて、サイト自体の使いやすさ、サーバーの安定度、お手頃な価格とトータル的バランスが非常に良く、ネット上にサイトを構築しビジネスを展開していくには最も適したサーバーです。

 

金額的な観点から見ると、もちろんエックスサーバーよりも低価格な他サーバーもありますが、

管理画面が見づらく扱いにくかったり、アクセスが少し多くなるとすぐに繋がらなくなってしまう事も起こるので、よほどのことがなければエックスサーバーをおすすめします!

XSERVER公式サイトはこちら 

 

エックスサーバーの契約方法

それでは、ここからは、エックスサーバーの契約方法をお伝えしていきます。

初めて契約をする場合、少し難しく感じる部分があると思いますので図解入りで詳しく説明していきますね!

1,エックスサーバーホームページを開く

まずは下記のリンクよりエックスサーバーのオフィシャルサイトにアクセスしてください。

XSERVER公式サイトはこちら 

 

2,お申込みをクリック

サイトが開いたら画面右側にある赤枠部分のお申し込みをクリックしてください!

3,新規お申込みをクリック

次の画面に切り替わりましたら【サーバーのお申込み(無料お試し10日間)】新規お申込みをクリックしましょう!

「10日間」と書いてありますが、後で引き続き本契約できるので大丈夫です!

 

4,【サーバーID】と【プラン】の選択

次に、【サーバーID】を任意で決めるとともに【プラン】をタブ選択していきます。

 

【サーバーID】欄ではお好きな文字列(ローマ字)を入力してください。

【プラン】選択では特別な理由がない限り「X10」を選択しましょう。

 

「 X10」プランの他に「X20」,「X30」プランが存在しますが、一番安価な「X10」プランで複数のブログを全く問題なく運営できるので充分です。

万が一、サーバーに負担がかかるほどのアクセスが集まるようになるとエックスサーバー側から連絡が来て途中でプラン変更することもできますのでここでは「X10」を選択しましょう!

 

5,必要情報を入力

申込みフォームが表示されますので、上から順に必要事項を入力します。

登録完了や更新通知など、重要なお知らせがエックスサーバーより届くことになるのでメールアドレス等、お間違いなく入力していきましょう!

6,必要事項にチェックを入れ【お申込み内容の確認へ進む】をクリック

利用規約の同意にチェックを入れ、【お申込み内容の確認へ進む】をクリックしましょう。

 

7,【SMS・電話認証へ進む】をクリック

内容に間違いが無いことを確認したら【SMS・電話認証へ進む】をクリックしましょう!

8,認証コードを受信し、入力する

SMS・電話認証へ進むと

受信する電話番号の入力と受信方法の選択画面が出てきますので

ご希望の方法で受信します。

 

 

受信した認証コードを入力し、【認証して申し込みを完了する】をクリックしましょう。

 

 

ちなみにこの時点では、まだ「正式契約」ではなく「仮契約」の状態です。

後ほど正式に契約を行っていきます!

 

9,登録したアドレス宛に届くメールを開封

お申込み時に登録したメールアドレス宛にエックスサーバーよりメールが届くので開封しましょう。

尚、この際に届くメールは大変重要な情報となります。

くれぐれも削除等しないように注意しましょう!Evernote等のメモ帳に残しておくと安心ですね。

10,インフォパネルにログインする

サーバーお申し込み時に選択しているのは「無料お試し10日間」の契約なので、ここでは忘れずに「正式契約」をしていきます!

「正式契約」はインフォパネルにログインし行います。

おためし期間であることを忘れて、料金を支払い忘れ、後々せっかく構築したWordPressがなくなってしまうことがないよう、すぐに正式契約しておきましょう。

11,インフォパネルにて【料金のお支払い】をクリック

インフォパネルに入りましたら、左メニューの【料金のお支払い】をクリックします。

次の画面で、契約するサーバー(試用・10Xプラン)にチェックを入れ【お支払い方法を選択する】をクリックしましょう!

 

 

エックスサーバーの月額利用料は 900 円(税抜き)からですが、最低契約期間は3ヶ月からとなります。

契約期間の選択は長ければ長いほど割安になるのでも特徴です!

 

以上が、エックスサーバーの契約手順となります。



まとめ

サーバー契約は、Webサイト構築をするにあたり、基盤ともなる重要な部分なので本記事の操作解説を参考に焦らず確実に契約してくださいね!

また、”土地”となるサーバーに契約しただけでは何も始まりませんので、以下の記事を参考にインターネット上の”住所”となる「独自ドメイン」を取得しサーバーに適用させてくださいね!

ということで、今回の記事は以上になります。