サイト運営者の飯島裕之ことKunKunです!

 

この記事では、WordPressを使ったWebサイト構築のために必要なステップをお伝えします。

前回の記事では、WordPressブログを構築するために必要な手順として「エックスサーバーでのドメインの取得方法とサーバーに反映させる手順」を解説しました!

さて、”土地”となるサーバー契約と”住所”となるドメイン契約が終わったら、最後はいよいよ”城”にあたるWordPressをサーバーにインストールしブログの完成となります!
ということで、この記事では契約したエックスサーバー(XSERVER)にWordPressを自動インストールする方法をお伝えしていきます。

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

さて、早速ですが今回はWordPressブログ構築にあたり

「エックスサーバー契約」

「独自ドメインの取得&取得したドメインをエックスサーバーに反映」

上記2つの手順が完了しているていで、レンタルサーバーにWordPressを自動インストールする方法をお伝えしていきますね。

 

レンタルサーバーの種類は数多く存在しますが、今回は僕がおすすめしている「インターネット上でビジネスをする際に最も選ばれているレンタルサーバー」 XSERVER(エックスサーバー)へのインストール手順について解説します。


XSERVER公式サイトはこちら 

飯島裕之
飯島裕之
エックスサーバーよりも低価格な他サーバーもありますが、管理画面が見づらく扱いにくかったり、アクセスが少し多くなるとすぐに繋がらなくなってしまう事も起こるので、よほどのことがなければ初心者の方にはエックスサーバーがおすすめですよー!
ということで、エックスサーバーにWordPressをインストールする7つの手順を解説していきます。 

1,エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

まず、エックスサーバー登録時に送られてきたメールを開きます。

↑上記のメールです!「重要」と表記されているのでわかりやすいですね。

本メールよりサーバーIDとパスワードを入力して【サーバーパネル】にログインしましょう!

 

2,【→WordPress簡単インストール】をクリック

ログイン後のホーム画面にて【→WordPress簡単インストール】をクリックしましょう。

 

3,該当ドメイン隣の【選択する】をクリック

すでに契約し取得済みのドメインの隣の【選択する】をクリックしましょう!

 

4,【WordPressインストール】をクリック

次の画面で【WordPressインストール】のタブをクリックしましょう!

5,必要情報を入力し、【確認画面へ進む】をクリック

次の画面では上から順に必要情報を入力していきます。

【サイトURL】では選択タブにてWord Pressブログに適用させたい、URLを選択しましょう。なお、選択タブの右隣の入力欄には任意の英数字を入力可能ですが特に理由がない限り入力しなくて大丈夫です!

 

ブログ名は後で変更が効くものなのでひとまず適当なものを入力しましょう。

【ユーザー名】【パスワード】を決めて入力し

【メールアドレス】(新たに開設したGmailがオススメ)を入力しましょう!

【自動でデータベースを生成する】にチェックを入れたら、右下の【確認画面へ進む】をクリックしましょう!

6,【インストールする】をクリック

入力内容に間違いがないかを入念に確認し、間違いなければ【インストールする】をクリックします。

7,インストール情報が表示されるので、WordPressにログイン

インストールが完了しましたら、情報が表示されるので、WordPressにアクセスし表示されているIDやパスワードを元にログインしましょう!

なお。こちらの画面に表示される情報はメモ帳などに大切に保管しておきましょう。


以上で、エックスサーバー(XSERVER)へのWordPressのインストールは完了です。


まとめ

ということで今回は、WordPressを構築する過程での「エックスサーバー(XSERVER)にWordPressを自動インストールする手順」をお伝えいたしました。

初めてWordPressでブログを立ち上げる場合は少しややこしく感じる部分ですが、本ブログ記事に沿って順番に取り組めば、迷うことなく構築できますので是非参考にしてくださいね!

また、WordPressインストール後のステップとしては、ブログを好みにカスタマイズする必要がありますが「WordPressへのブログテンプレート(テーマ)の導入・適用方法」を解説した以下の記事も参考にしてみてくださいね!

ということで、今回の記事は以上になります。