サイト運営者の飯島裕之ことKunKunです!

 

「飯島裕之のダメ素」記念すべき第1回目の放送回。そして2回目のラジオ収録は俳優やダンサーなどエンターテイメントの世界に携わる新井佑典(ARA)くんと自宅の作業部屋で収録を行いました!

ラジオの初回収録な上に、音声収録も久しぶりでガチガチでカンペまで用意して挑んだ僕に対し「まじめすぎ!この人、かんぺ読んでますからねwww」とリスナーさんに華麗に暴露するところから始まる初回。

小学生から…かれこれ25年以上の付き合いであるARA君のおかげで、はじめての収録は実にナチュラルに行われました。

新井佑典(ARA)君との関係とプロフィール

前述の通りですがARA君と僕の関係性は小学生時代(1年生)にさかのぼります。

 

音声内でもお話していますが、当時はガキ大将だった僕が前の席だった新井少年に嫌がらせをするところから2人のストーリーは始まりました(笑)

が、ただの幼馴染!というわけではなく、のちに僕をBBOYING(ブレイクダンス)の世界に導いてくれたのが何を隠そうARA君なんですね。

同じチーム「江戸川野獣組合」としてダンス業界で一時代を築き、長年に渡り活動してきたわけですが、一般的に生活していたら出来ないような貴重な舞台を沢山踏んできましたし、アーティスティックでクリエイティブな経験をたくさんしてきました。

 

「彼がいなかったら今の僕は存在しない」そんな尊い、旧友でありながらも刺激し合えるライバルというか…僕にとっては太陽のような存在です!

「新井佑典(ARA)」

  • ストリートダンス歴 18年(ARA名義)
  • ダンスレッスンインストラクター歴 11年(ARA名義)
  • 俳優歴 10年(新井佑典名義)

2002年、17歳の時にブレイクダンスに出会い下町江戸川区にて本格的にストリートダンスを始める。

2005年 HIP HOPの祭典【BBOY PARK 】ソロバトル優勝を皮切りに全国各地のバトルを荒らし全国にその名を轟かせる。

2014年には台湾のダンスコンテストで1位に輝き、海外進出も果たす。尚、ダンサーの枠に留まらず俳優としても活動し 映画『クローズ』『新宿スワン』等に出演。

近年では【区立中学校ダンス部外部顧問】【区立小学校ダンスクラブ顧問】に認定され教育の場にも携わる。

プレイヤーのみならず、自身が主催するダンスバトルイベント【Edo One】【Connect CUP】は大盛況開催中。

また、季節毎に開催されるホームパーティーイベント 【ARA PARTY】通称アラパは、予約開始から1分で埋まってしまう程の大人気イベントとして開催中。

現在は日本一のテーマパークでダンサー、アクターとして活動中。

引用:新井佑典のオフィシャルWEBサイト「ARA STYLE」

 

そんな新井佑典(ARA)君との放送回本編はこちら

【第1回】ダメ素って何よ?(ゲスト:新井佑典)

  • 「ダメ素」のコンセプトは?
  • 飯島裕之と新井佑典の関係性
  • 女の子を口説く時に注意していること
  • 周囲の期待を背負い〇〇を目指していた過去

ダメ素・第1回目の本編はこちら 

 

【第2回】適当で不安を越えろ!(ゲスト:新井佑典)

  • 生きた心地がしなかったドン底時期
  • ”適当”を覚えたことで人生が変わった?
  • 誰かの価値観で生きないためにも自信をつけろ

ダメ素・第2回目の本編はこちら