BackGround(バックグラウンド)運営者
WEB集客×販促デザインを得意とするマーケッター

元クリエイターがオンラインの活用で見込客を導き、あなたの魅力を最大限に活かして売上アップをサポートします。

LINEはこちら

 

プロフィール

本サイト《 BackGround(バックグラウンド)》運営者でありWebマーケッター。

元々は芸術・モノづくり大好きのアーティスト(主にイラストデザイン・ブレイクダンス)でもある。

 

2016年の12月、サラリーマンとして会社に勤めながらも個人で稼ぐスキルを身につけるため、知識・経験・実績0からインターネットビジネス(ブログメルマガ・アフィリエイト)に参入。

開始1年で会社員としての給料超えを果たし、Webからの収入基盤を確立。

製作・監修の電子書籍(e-Book)が優秀賞受賞、人気アフィリエイト教材の講師就任、情報発信/物販セミナーの登壇など、主に個人を相手にしたコンサルタントとして瞬く間に頭角を表す。

 

インターネットを活用した集客から販売までの導線構築を得意としていることから、現在は【販促に特化したデザイン×WEBマーケティング】を基軸に

「既に技術は持っている上でもっと売り上げを上げたい」

と考えるアーティスト・クリエイターといった”表現者”の認知拡大・売上アップのサポートのため、集客用サイトの構築代行・運用・製作請負い、プロモーションサポートやコンサルティングに従事。

上場企業のコンサルティングにも参画し売り上げを倍以上に引き延ばすなど、企業のサポートも行っている。

 

実績

  • ブログメルマガアフィリエイト教材「ディスカバリーアカデミー」講師就任
  • 製作・監修の電子書籍(e-Book)が5万作品の中から「e-Book大賞」優秀賞受賞
  • 東証一部上場企業のコンサルティング参画・利益率前年比120%に引き上げ
  • ストリートアカデミー「アフィリエイト基礎セミナー」登壇
  • 株式会社ディスカバリー「子連れブログ収益化セミナー」登壇
  • 株式会社ディスカバリー「ディスカバリーアカデミー販売1周年記念セミナー」登壇

 

その他・飯島裕之の自己紹介

誕生日:1985年9月25日

血液型:ドB

出身地:東京都江戸川区。HIPHOP育ち。悪そうなヤツはだいたいt…

家族構成:妻・息子×2を愛してやまない。家事も育児も何でもこなす。が、料理はイマイチ苦手分野。

好物:デンジャーステーキ、焼肉うしくろ、麺屋一燈、田中商店、クリスピークリームドーナツ、ビックリマンチョコ、コーヒー、筋トレ、ファッション、仮面ライダー、北斗の拳。…食べ物ばっか

特技:

  • ブレイクダンス(歴13年。ゴールドジムでのインストラクターや中学高校授業での指導経験もあり)
  • 絵画/イラスト(企画やアパレル・コスチュームやグッズのデザインにも携わっていた。個展開催経験もあり)

趣味:

  • プロレス/格闘技(中学時代の職場訪問の授業は、浅草のアニマル浜口ジムへ。身長が足らずプロレスラーへの道は断念w)
  • 釣り(あまりの情熱に、釣り禁止エリアの鉄柵を超えての釣行していた所、湾岸警察署に連行されて以来自粛中ww)

特技で収入を伸ばしていきたいあなたの売上アップをお約束します

本サイト《BackGround》は主に

「技術や作品に自信はあるのに、食っていける程には出来ず悩んでいる表現者の方」

…具体的には以下のような

  • ダンサー
  • デザイナー
  • 音楽家
  • 写真家
  • 美容師
  • etc…

といった方の、作品・技術を、現状より更に多くの人に認知・使用してもらう。そうすることで売上をあげてもいたい。

そのために最適な手段として、

画一的ではなく、表現者であるあなたに合った「Webプロモーション」をご提案しております。

 

「モノが良いから売れるだろ?」の勘違いをしていた過去

「こんなに自信があるし情熱も誰にも負けないのに…なんで売れないんだよ!」

「うちの作品、1度手に取ってさえもらえれば分かってもらえるはずなんだ!」

これは、表現者として活動してきた僕が、かつて吐き気がするくらい本気で抱えていた悩みです。

今となってはインターネットを活用し、集客・販売の流れを自動化し売上をあげる!といった事を得意としている、いわゆるマーケッターです。

が、元々僕は「とにかく芸術やモノづくりが大好き!職人気質で手先が器用!」なクリエイターでした。

“好き”が興じてスキルが伸びる中「自分の作品・技術でお金を稼ぎ生活していけるようになりたい!」という想い・夢を抱いたのは1度や2度ではありません。

いや、「稼いでいけるようになりたい」というどころか「こんな良いもの、売れないわけないだろ」くらいに思っていました。

飯島裕之
飯島裕之
なあ飯島青年!その根拠のない自信はどこから来ているんだね?とつっこみたくなるくらいの思い込みですが(笑)

でも、冗談抜きでそれくらい自分の技術・商品に自信があった。だから

  • ダンスのインストラクター
  • イベントやコンテストの主催
  • アパレルブランドも興しデザイン・販売
  • 長年興じていた絵画の個展

など、すべて自分のやりたいように。とにかく腹一杯やりました。

ですが「満足のいく収入額を得られたか?」と言われたら…答えはNOなんです。

「絵が上手い”だけ”では稼げない」
「踊りが上手い”だけ”では食えない」

好きな事に没頭し技術を磨けば良い作品はできるし、技術も凄まじいものになる。でもそれだけでは、稼ぎ続けることはできない。

そんな現実に直面し、とても歯がゆい思いをしました。

自分の技術に自信を持ったあなたにこそ、正しい売り方を身につけてほしい

でも、技術に絶対の自信を持ちながらも思うような売上があがらなかったからこそ。

僕は「サービス・技術に信念を持った表現者さんにこそ、正しいセルフプロデュース方法を1度しっかりと身につけてほしい。そのための手段としてインターネットで商品を販売する力を…いわゆるWebマーケティングを取り入れてほしい」という想いを持っています。

 

なぜなら、当時日の目を見ることがなかった僕自身も。そして僕の周りの仲間を見てきた中でも

世の中には「まだ表に出ていない」「有名になっていない」「目に触れる機会がない」けれど、良い商品・サービス・作品がわんさか存在することを知っているから。

もちろん既に有名なモノの中にも本当に良い商品やサービスはあります。

が、うまく魅力が伝わらないがゆえに・知られていないがゆえに、必要な人の手に届いていないサービスがあったとしたら…それはとても不本意なことではないでしょうか?

 

「うまく認知されない・手にとってもらう機会が少ない」

 

これは、趣味として続けるのであれば良いのですが、ビジネスとして稼いで行きたいと考えるのであれば、売上があがらずに消えてしまう可能性が高い!ということなんです。

「いくら素晴らしいものを作っても、伝えなければ無いのと同じ」

おそらくあなたもご存知だと思いますが、あの「Apple」を創業し、iPhone・iPad・MacBookなど世界に通用する多くの革命的商品・圧倒的価値を生み出した人物であるスティーブ・ジョブズも以下のような名言を残しています。

“いくら素晴らしいものを作っても、伝えなければ無いのと同じ”

それを最も表現したのが、「Macbook air」というノートパソコンを初めてお披露目した際の発表イベントと言われています。

 

当時のノートパソコンと言えば

  • 重い
  • 大きい
  • 分厚い
  • 見た目もゴツゴツ

といったように、あまりカッコいいものでは無かったんですよね。

ですが、ジョブズが作ったMacbook airはとても薄くて見た目もスタイリッシュ。もちろん、細かな機能も圧倒的。スペックとしては最高に素晴らしい商品だったんですね!

そんな素晴らしい商品にも関わらず、ジョブズは認知を最大限に拡大し売上をあげるために「どうやってそれを伝えるのか?」に非常にこだわった。

 

その結果、ジョブズは「Macbook air」を紙封筒から取り出してみせた。

それを見ていた人々は一気に心を奪われたんですね!

結果、Macbook airは記録的な大ヒットになったわけですが、その要因は「商品が素晴らしかった」以上に「伝え方が素晴らしかった」と言う人がとても多いんです。

 

もちろん、日本と海外ではパフォーマンスへのリアクションも違うでしょうし、モノゴトの感じ方や受け取り方にも少しだけ違いがあります。

が、当時の僕が口癖のようにぼやいていた以下のセリフ。

「うちの商品、1度使ってさえもらえれば分かってもらえるはずなんだ!」

「こんなに自信があるし情熱も誰にも負けないのに…なんで売れないんだよ!」

これは非常にもったいない考え方だったな!と思うのです。

 

Webマーケティングを1から学び、販売力を身につけた現在の僕が、過去の自分会ったら

「商品が良ければ売れる!内容が良ければ知れ渡る!は幻想だよ」ということを伝えるでしょう。

売り出し方を工夫することで売上を最大限に引き延ばそう!

ひと昔前と異なり、現在はインターネットは元よりSNSなどが普及したことで、自分自身のブランディング・プロモーションを行い、表現者としての商品・技術の魅力を伝えていきやすくなっています。

飯島裕之
飯島裕之
現に、テレビなどの大きなメディアに露出しなくてもブログ・YouTube・SNSなどの活用で大きな利益を得ている表現者さんが増えている事はきっとあなたも既にご存知ですよね?

大手事務所に所属せずとも、多額の広告費もかけずとも、一個人の表現者が認知を広げ特技を活かして稼ぎ食べていける時代だという確信がある。

なぜなら、表現者という肩書き・取り柄をすべて捨て、一介のビジネスマンとして0からインターネットビジネス(ブログメルマガ)をスタートした僕ですら会社員としての収入を超えたから。

だから、既に高い技術や売れる商品といった武器を持っている表現者であるあなたが売上をあげれないはずがないんです!

かといって…ただ単にWeb上にホームページを構築し、TwitterやFacebookといったSNSを開設して、ひたすらに自分の情報を流せば「ファンが増え続けるか?売上があがり続けるか?」というと、そうではありません。

  • お客様があなたを必要と感じる要素
  • お客様が商品に辿り着く仕掛け・導線

等をしっかりと盛り込んだ上でWebを活用することで、売上を最大限に引き延ばすことにつながります。

 

だからこそあなたには、自分自身を正しくプロモーションする方法を1度しっかりと身につけてほしい!

そうする事で、あなたの素晴らしい技術・商品をもっと多くの人に広めていきたい!

 

これこそが元クリエイターで現Webマーケッターである私・BackGround 飯島裕之の切なる想いです。