美意識と思考

美意識と思考

レスラー武藤敬司&グレートムタの二面性から学ぶギャップの魅力!"萌え"と"萎え"で分かれる原因も考察

どうもこんにちは。 マーケティングとクリエイティブの世界を頻繁に行き来している、企画構成作家の飯島裕之(KunKun)です。   タレント・恋人・友人・ブランドなど、対象となるものは違えど『普段とは違う一面を魅せられた時に心が奪われてしまった!』という経験は誰しも一度はあるかもしれません。ジーエーピーってヤツですね。←言いたいだけですごめんなさい。 「ギャップにやられて好きになった!」 「ギャップにやられて更に惚れた!」 「まさかのこのブランドがこんなデザインを!(買い確定)」 そんな『ギャップ ...

美意識と思考

無名のラジオ番組運営においてパーソナリティの僕が対談収録の際に意識していること

どうもこんにちは。 Web制作やマーケティングが得意な企画構成作家の飯島裕之(KunKun)です。   僕は『飯島裕之のダメ素』というWebラジオ番組を運営していてパーソナリティを勤めております(「動画最盛期のこの時代になぜラジオやねん!」というツッコミへの説明は長くなるのでちょっとここでは一旦横に置いておきます) ちなみに、番組コンセプトは単純明快で『失敗と挑戦を恥なき価値観へ変える』です。 そのために様々な分野のプロフェッショナルをゲストに迎えてダメエピソードをシェアして頂いたり、僕個人の失 ...

美意識と思考

ビジネス協業(パートナップシップ)において人と組む時の基準

どうもこんにちは。 Web制作やマーケティングが得意な企画構成作家の飯島裕之(KunKun)です。 僕が取り組みマネタイズしている事業・ビジネスモデルは幾つかあって、それは自分1人で対応するものだけでなく、自分以外の人と協力しパートナーシップを組むことで事業を進めていく…いわゆる"協業"もしていたりします。 例えば、特別顧問として参画・協力させて頂いているものには『マスタープレス』という集客サイトの構築スキル習得を目的としたオンラインコミュニティがあります。 監修・主催はゆかさん。幾多のWebサイトを立ち ...

美意識と思考

惜しみなく与えて気遣いして…なのに搾取されて疲れている優しいあなたへ

どうもこんにちは。 Web制作やマーケティングで表現者を支援している飯島裕之(KunKun)です。 さて、今回は『与える人と奪う人』というテーマでお伝えしていきます! 以前もこのテーマを記事として切り取ったことがあるんですが(該当の記事はこちらです)   その時の記事の内容を要約すると、世の中には大きく分けて『目先の利益はさて置いて先ずは相手の利益を優先する(相手に与える)・ギバー』と『真っ先に自分の利益を優先する(相手から奪う)・テイカー』の二種類のタイプが存在するよね!と。 その上で『こちら ...

美意識と思考

目先の利益回収を急ぐな!先に相手のコップを満たせ

どうもこんにちは。 Web制作やマーケティングで表現者を支援している飯島裕之(KunKun)です。 さて、今回の記事では『与える人と奪う人』についてのお話をします! 「ビジネスは人の役に立って初めて存在価値を発揮する」「それゆえまずはこちらから先に相手のコップを満たす」「さあ今日は誰を全力で喜ばせようか」 上記は、僕がビジネスを初めて4年。ペーペー時代の開始当時から意識している指針ですが、この考え方はおもいっきし株式会社アイマーチャント・菅智晃さん(小資金戦略の専門家)の影響を受けております! マーチャン ...

美意識と思考

信用を勝ち得てコミュニティ内を生き抜くいじられ力

どうもこんにちは。 Web制作やマーケティングで表現者を支援している飯島裕之(KunKun)です。 さて、今回は人間関係において外せないコミュニケーションスキルについて書いていこうと思います! もちろん私生活においても応用できますが、特にこれからビジネスで成果を出したい!売上をあげていきたい!という方にはご覧いただきたいです。   価値提供の対象は内側から外側へ固める SNSも広がりを見せ、オフラインだけでなくオンライン上のコミュニティも活性化し、さらにはそのクローズドの媒体内でしか受け取れない ...

美意識と思考

人やお金にモテる要因は〇〇!他人に役立つ事で初めて存在意義を発揮する『ビジネス』から培った武器とは?

どうもこんにちは。 パスポート作る時も飛行機から降りて入国手続きする時も、いつもいつも国籍を疑われる飯島裕之(KunKun)です。 そんな濃ゆ面の僕も今年(2020年)で35歳になります。いよいよアラフォーってところです。 年齢を重ねていく事だけで見たらネガティブに捉える人もいるのかもしれないし、体力の面だけで見たらまず間っっっ違いなく20代の頃より衰えております! 正直なところ、出来ることならばずーーーっと寝てたいですしw だがしかし!しかしですよ? 20代の頃よりモテるようになっているし(異性からって ...

© 2020 BACKGROUND(バックグラウンド)